ツーリング

和歌山県 太地町 イルカ・くじらツーリング 1日目(前編)

投稿日:2014年8月16日 更新日:

和歌山県 太地町 イルカ・くじらツーリング8月13日、和歌山県東牟婁郡太地町に行ってきました!

今回のツーリング最大の目的は太地町でイルカとくじらを食べることです!
本当は8月10日に出発予定でしたが、10日は和歌山に台風直撃!
11日・12日も天気が悪く、仕方なく13日に出発となりました。

AM3:00 愛知県春日井市を出発。
国道23号→国道42号を南下して行きます。

 

 

荷坂峠 マンボウの丘荷坂峠 マンボウの丘で一休みです。

画像の左端にあるのは、風見マンボウです。

荷坂峠は走り易くて楽しい良い道でした^^

 

 

道の駅 紀宝町ウミガメ公園国道42号をどんどん南下して行き、道の駅 紀宝町ウミガメ公園に到着。

ここでは目の前でウミガメが見られるんですよ ♪   オススメの道の駅です^^

しかしココで残念なことが・・・

ウミガメを見て楽しい気分になっていたのに、雨が降ってきました・・・

何度も何度も天気予報を見て、予定を3日もずらして出発したのに・・・

少し休憩して、小雨になってから再び国道42号を南下しました。

 

 

くじらオブジェ愛知県春日井市を出発してから9時間後、昼12:00ごろ
和歌山県東牟婁郡太地町に到着!

太地町入口にはくじら仕様の風力発電機や巨大なくじらオブジェがありました!

さすがくじらの町ですね^^

 

 

くじら家ランチ太地町にある鯨専門店 くじら家さんで念願のくじら料理をいただきました!(くじら家ランチ 3,980円)

くじらの刺身を食べるのは二十数年振りです!

(目を閉じて)パクッ もぐもぐ・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

うまい、うますぎる!!

子供の頃、大好きだったくじらの刺身。
おっさんになった今食べてもやっぱり最高でした!!

それと、イルカも食べたかったのですが、イルカは揚がった時だけ配られるそうで、太地町でも普段からあるわけではないそうです。
この後に漁協スーパーにも行ってみましたが、イルカ肉はありませんでした。 残念!

 

 

捕鯨船くじら家さんを後にして少し進むと捕鯨船や、くじらのしっぽオブジェがありました。

紀の松島めぐり遊覧船というのもありました。
うう・・・ッ 乗りたい・・・ でも時間が・・・
今回は諦めて、今度行く時の楽しみとしておきました。

 

 

くじらの博物館捕鯨船や、くじらのしっぽオブジェのすぐ先に
くじらの博物館がありました。(大人1,300円)

太地町と言えば、くじらの町

そして目の前には、くじらの博物館

いつ入るの?

 

 

くじらの博物館 館内今でしょ!!

館内には様々な展示物がありました。
三階には古式捕鯨に関する展示物があり、太地町というのは歴史と伝統のある町なんだなぁと改めて思いました。

 

 

くじらの博物館 外外に出るとこんな感じです。

写真では全然伝わりませんが、これが良い雰囲気なんですよ^^

奥に見えている白い建物は海洋水族館マリナリュウムです。
ココも、くじらの博物館の入館料金だけで入ることができます。

 

 

くじらの博物館 案内看板イルカショーとクジラショーが一時間おきに行われています。
その他にも様々なイベントがありました。

展示物だけの単なる博物館だと思っていたのですが、全然違いました!

楽しいです^^

 

 

海洋水族館マリナリュウム海洋水族館マリナリュウムにも入りましたよ~^^

小型イルカと熊野灘の魚たちが飼育されています。

 

 

アルビノ 白いバンドウイルカアルビノの白いバンドウイルカもいました!

2014年1月に太地沖で発見されたそうです。

コレは激レアですよ!!

 

 

タッチングプール エイエイに触れる・・・だと・・・?

しかし、いい歳したおっさんがこんなの触るわけな・・・

 

ヌルヌルしてたよ^^

 

 

イルカショーイルカショーも見ました!

イルカのジャンプ力すげえ!!

ショーの後は写真撮影会をやっていました。

 

 

クジラショーこちらはクジラショーです。

クジラよりもトレーナーのおねえさんが気になってしまう・・・

 

ぼ・・・ ぼくも、おねえさんに調教されたいです!!(謎)

 

(1日目 後編に続きます)

-ツーリング
-, , ,

Copyright© アカギレーシング , 2018 All Rights Reserved.