ナイトホーク250 整備・改造

ホンダ ナイトホーク250の足回りを整備したよ!

投稿日:2019年3月18日 更新日:

タイヤ交換 RS-310全国2000万ナイトホークファンの皆さんこんにちは。
アカギレーシングです。

前回のブログで、試乗後にまた記事を書きますね~♪ と書きましたが、試乗インプレの前に足回り整備の様子をご覧ください。

なぜかと言いますと・・・ 実はちょっと試乗したのですが、自分が思っていたような、自分が求めていたような曲がり方をしなかったんですね。

ナイトホークのコーナリング特性ってこれで正解なのか? と思ってしまった訳です。

ちゃんと整備したら違う曲がり方をするかもしれない。試乗インプレを書くのは足回りの整備をしてからの方がいいなと、それで今回は足回り整備編になりました。

まずは、すり減っていたリアタイヤを交換しました。
ナイトホーク250の標準タイヤであるダンロップ K327AGからIRCのRS-310へ。
タイヤって表記サイズが同じでも実際の大きさは結構違ったりしますが、RS-310はK327AGとほぼ同じ大きさでした。

 

 

ナイトホーク250 フロント上げリアタイヤの交換が終わったら次はステムベアリングの整備です。

センタースタンドをかけて、不要のアクスルシャフトを使ってフロントを浮かせました。

 

 

ナイトホーク250 ステムベアリング交換ステアリングステムが外れました。

旧い車両はステムベアリングの状態が悪いことが多いのですが、このナイトホークは割と良好な状態でした。

割と良好とは言っても少しは打痕がありましたし、折角外したのでベアリングは交換することにしました。

ステムベアリングはコーナリングの要ですからね!
私は新車で買った車両でもバラして組み直します。(もう新車を買うことはないでしょうけど)

 

 

ステムベアリングプーラーステムベアリングプーラーを使って、ロアベアリングインナレースを抜き取りました。

 

 

ボールレースドライバ 07944-1150001続いてフレームに残ったベアリングアウタレースを外します。

画像下のような汎用工具でも外せますが、上の専用工具を使った方が確実に外せます。

ボールレースドライバ 07944-1150001

 

 

ナイトホーク250 ダメージアッパベアリングアウタレースを外してみると・・・

ノズルの先。レースの当たり面にダメージがある・・・

しかもなんか塗料的なものが塗りたくられている・・・

棒状のものでレースを外そうとする→上手くいかずに傷だらけ→塗料で錆止め。
こんな感じでしょうか?

ベアリングの状態が割と良かったのは、交換歴があったからなんですね・・・

 

 

ドライバハンドルアウタA 07749-0010000 ドライバアウタ37×40mm 07746-0010200古いレースを外したらヘッドパイプ内を清掃して、新しいレースを打ち込みます。

ドライバハンドルアウタA 07749-0010000

ドライバアウタ37×40mm 07746-0010200

ステアリングトップボールレース 50301-041-010 ×2

 

 

ステアリングステムドライバ 07946-GC40000ロアベアリングインナレースの圧入に使った工具です。

ステアリングステムドライバ 07946-GC40000

ステアリングヘッドダストシールワッシャー 53215-001-000

ステアリングヘッドダストシール 53214-001-010

ステアリングボトムコーンレース 53212-030-010

 

 

スチールボール♯6(3/16) 96211-06000スチールボール♯6(3/16) 96211-06000 ×42

上も下も21個使用します。

 

 

オメガグリース オメガ57今回のステムベアリング交換で使ったグリスです。

オメガグリース オメガ57(青色)2号

アルミニウムコンプレックスグリスです。

最近使い始めたグリスなので長期使用でどうなるかは分かりませんが、粘着力の高さと青い色それに銀色のキラキラ光るものが入っていてマニア心をくすぐります^^

 

 

ステアリングステムナット 90304-159-000ステアリングトップコーンレース 53211-028-010 の新品を取り付けて、

錆びていた ステアリングステムナット 90304-159-000 も新品に交換しました。締め付けトルク7.5kg-m

 

 

DUNLOP K300MAフロントタイヤも交換しました。
元々装着されていたものと同じ、ナイトホーク250の標準タイヤであるダンロップ K300MAです。

フロントフォークは、オイルとフォークキャップボルトのOリング23×2.8 94608-50000 のみ交換しました。

あくまでも試乗のための整備ですからね、そのうち全部バラしてちゃんと整備します。

使用オイル カワサキ純正フォークオイルG10 オイルレベル標準162mm

ボトムブリッジボルト 締め付けトルク2.4kg-m
トップブリッジボルト/ナット 締め付けトルク2.2kg-m
フォークキャップボルト 締め付けトルク2.3kg-m
フロントアクスルナット 締め付けトルク6.0kg-m
ブレーキキャリパー固定ボルト 締め付けトルク3.1kg-m

 

 

IRC RS-310 120/90-16交換後のリアタイヤです。

締め付けトルクなどは前回のブログに載せてあります。

 

 

ナイトホーク250スイングアームも外して整備したいところですが、今回の整備はこれで終わりです。

外装を取り付けて、いよいよ本当の試乗です!

ナイトホーク250の真の走りとはどんなものなのか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・。

 

少し走ってはみたものの、調子が悪いのですぐに帰ってきました。

プラグを外してみると・・・

 

 

プラグかぶりおおお・・・

新品に交換したばかりのプラグなのに、思いっきりかぶってるし!

次はキャブですね・・・
キャブは当然整備するつもりでしたが、その前にちょっとぐらいは走りたかったですね。

まともな試乗はいつできるのか?

次回に続きます!

 

ナイトホーク250関係の記事は、コチラをクリックすると見られます。

-ナイトホーク250, 整備・改造
-

Copyright© アカギレーシング , 2019 All Rights Reserved.