ツーリング

王ヶ頭 ジコチュー(事故注意)で行こう! ツーリング 後編

投稿日:2018年9月10日 更新日:

ムーンライト XLR250R皆さんこんにちは。
アカギレーシングです。

ツーリング2日目 辺りが明るくなってきたところで始動しました。
写真では結構明るく見えますが、実際はもっと暗かったですね。

目が覚めたときに、XLRとモンベル ムーンライトに「ありがとな」と心の中で自然に言っていました。
MD20 XLR250Rもムーンライトも若い頃から憧れていて、おっさんになってようやく手に入れた相棒ですからね。
惚れた相棒と一緒にツーリングなんて最高です。

 

 

美鈴湖野宿ポイントから少し走って、美鈴湖に到着しました。

ここには自販機があったので、やっと水分補給ができました。
テント以外はほぼ何も持ってきていないツーリングなので、1日目のビーナスラインで女の神氷水を飲んだのが最後だったんですよね。
やっぱ水だけは持っていかないとダメですね。

ちなみに、女の神氷水は「飲み水には適しません」と書かれた立札が立っているなどのネット情報がありますが私は見たことがありませんし、いつも生でゴクゴク飲んでいます。

 

飲む前に下すこと考えるバカいるかよ!

 

 

奈川渡ダム美鈴湖を後にして松本城の横を走り、さらに国道158号を西に走り奈川渡ダムに着きました。

ここは、アーチ式ダムの上を国道が走っている珍しいスポットなんです!

勿論私も走ってみましたよ! 次の目的地とは逆方向だったので、渡りきったらすぐUターンしましたけどね^^

次の目的地は、あの有名な野麦峠です!

 

 

旧野麦街道野麦峠に到着する直前に、旧野麦街道という脇道がありました。

この旧野麦街道が昔からあった真の野麦街道みたいです。

四輪車でも行けそうな道幅がありますし、車両通行止めの標識もありませんから単車で行ってもいいみたいですね。

行くぜ! 愛機XLR! エンデューロレーサー譲りのお前の性能を見せてやれッ!!

 

 

旧野麦街道 2いや・・・ 無理でしょコレ・・・

人ひとりが歩ける道幅しかないですよ・・・

単車で突っ込んでしまったらUターンすらままなりません。

しかも入口からココに来るまでの短い区間で何回もコケかけています。
泥轍、石の道路に草ぼうぼう・・・
心折れかけ状態・・・

ツーリングの途中、大柄なXLR、オンロード用タイヤ・・・

 

戻ろう。

 

 

野麦峠AM8:30 そんなこんなで無事、野麦峠に到着しました。

観光地みたいになっているのかと思いきや、お助け小屋と峠の資料館があるだけで静かなもんです。

 

 

そば定食お助け小屋でそば定食 1,000円をいただきました。

 

峠を越えると長野県から岐阜県に入ります。

ツーリング2日目は岐阜県の良さそうな所を走りながら愛知県に帰ってくる予定なんです。

 

 

飛騨たかね工房 おみやげ国道361号沿い 道の駅 飛騨たかね工房でおみやゲットだぜ!
(現地で写真を撮るのを忘れていたので後から撮りました。)

まいまいが表紙のホステリングマガジンもゲットだぜ!
ジコチューで行こう! ツーリングにピッタリのアイテムですね^^

 

 

道の駅 パスカル清見

道の駅 パスカル清見

国道361号→国道158号と走り高山市街へ
観光客が多く、渋滞も発生していました。

その後、せせらぎ街道を走っているときに大雨に降られました。

♪夕立もきっと来るだろう

ここまでなんとか降られずにきましたが、ジコチューで行こう! ツーリング

 

ノーマネーでフィニッシュです。

 

 

日焼け

ツーリング 一週間後(日焼け)

面白みのない国道41号を走って愛知県春日井市に帰りました。
ツーリングじゃなくて、ただの移動です・・・
岐阜県にも行きたいところはいろいろあったんですけどね。

岐阜市にある丸デブ総本店で中華そばを食べてツーリングの最後を飾ろうと思っていたのですが、それもできませんでした・・・

ごめんね 堀ちゃん(謎)

 

いつの日か必ず、晴れの王ヶ鼻と岐阜ツーリングの続きをやりますからね!

 

やりたいことをやれ

ジコチューで行こう! ツーリング 完

-ツーリング
-, ,

Copyright© アカギレーシング , 2018 All Rights Reserved.